できるだけ痛みの少ない無痛治療

アロマ

過去の歯科医院での経験や一般的な歯医者への先入観で、「歯の治療は痛い」「歯医者が怖い」と思われている方はまだまだ多いかと思います。

最近は元気に歯医者さんに通うお子さんに比べると、まだまだ昔の歯科医院の経験がある成人の皆さんのほうが、歯科治療に対して足が遠のいている方が多いようです。

スマイルデンタルクリニックでは表面麻酔や、電動式自動麻酔、レーザーなどの器具を用い、細心の注意を払うことで、痛みのない・不安のない治療を心掛けています。

また、よりリラックスして治療をお受けいただけるよう、アロマ・音楽・院内空間などを工夫し、患者さまにとってよりリラックスできる快適な治療を目指しております。

無痛麻酔の手順

注射の前に、歯ぐきへ表面麻酔を行う

麻酔の針を刺す場所の歯茎に表面麻酔ジェルを塗布し、その麻酔効果で歯肉表面を麻痺させ、刺す時のチクッとした刺激や痛みを軽減します。

麻酔薬を温める

麻酔液のお薬は通常歯科医院では冷暗所で管理しています。冷たいまま使用してしまうと麻酔時の注射の痛みが増してしまいます。そうならないよう事前に麻酔薬を体温と同じくらい温めることで、液体を体内に入れる時の刺激を減らします。ちょっとした気づかいと工夫です。

極力細い針の使用

細い針であればあるほど痛みは感じにくくなります。痛みを抑えるために、細い針を使っています。

電動自動麻酔注射器でゆっくり注入

電動麻酔注射器

一気に麻酔液を歯ぐきへ注入すると、急激に細胞の膨張がおこる為、痛みを伴うことがあります。当院では痛みを少ないくするため、電動麻酔注射器を使用し一定の速度でゆっくりと注入します。

経験とテクニック

麻酔の針を入れる際に、針を動かさずに歯ぐきを振動させて麻酔針を刺入することにより、さらに痛みを軽減させます。ちょっとした経験とテクニックです。また何回かに分けて段階的にゆっくり麻酔液を入れていけば、ほとんど痛みを感じることなく麻酔できます。

ご予約・お問い合わせ

03-5786-151510:00~13:00 / 14:30~18:30 休診:日・祝

東京メトロ銀座線/半蔵門線/都営大江戸線
「青山一丁目駅」4番(南)出口より徒歩1分
東京メトロ銀座線「外苑前駅」4番出口より徒歩6分
東京メトロ千代田線「乃木坂駅」1番出口より徒歩7分

〒107-0052 東京都港区赤坂8-5-32 田中駒ビル1F
(山王メディカルセンター並び)

診療時間